私たちについて

私たちはホームページ(WEB)からの集客についてあらゆる側面から分析しホームページ制作はもちろんSEM、SEO対策といった運用後のサポートもコンサルティング契約という形でご協力させていただきます。

私どもではお客様にできるだけ安くて、良い効果的なホームページ制作をご提供しています。
SEO対策やSEM、WEBコンサルティングも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

また、集客につながるホームページ制作に特化しております。
今までのノウハウをもとに、確実に集客できるホームページのご提案から運用までをサポート可能です。
SEO対策や毎月の集客サポート、運用、保守管理についても承りまっております。(※現在、新規のお客様からのお電話でのお問い合わせはご遠慮いただいております。)

このホームページについて

このサイトでは企業や店舗さんなどホームページ制作し運用し、利益につなげるために欠かせないSEO対策についてのテクニックや情報をご紹介していきます。
SEO対策は直接利益につながるだけに競争も激戦になっています。
そのためSEO対策には様々な情報がインターネット上に存在しますが、真似されないために効果のある情報とは反対の情報を掲載していることも多く、インターネット上の効果のあるSEO対策の情報に関しては信頼性のある情報の方が少ない傾向にあります。

このホームページではSEO対策について私が理解していること、確認していることは惜しみ隠さず公開していきます。
また、日々変化する技術についてはその旨、確認した日付などを記載し、一時的な効果の可能性を記載いたします。
未確認の情報、信頼性のない情報については基本手に掲載しませんが、もし掲載する場合はその旨、記載いたします。

SEO対策の内部対策はあまり触れません。
それは私がSEO対策の効果の優先順位としては内部対策はほとんどが大した効果がないものだからです。
内部対策はタイトルタグ、ディスクリプションとコンテンツ要素内のキーワード数程度の対策で十分です。
内部対策も「塵も積もれば山となる」ということわざもありますが、ホームページのデザインや内容を犠牲にしてまで行う価値はないと思っています。
キーワードをカテゴリ名にしたカテゴリ一覧をブログとして設置したり、対策ページにリンクを集める構造などは有効ですが外部対策の効果がすごく絶大ですのでこのホームページでは外部対策をメインにご紹介していきます。

私たちはお客様の会社(お店)の広告企画部門や営業部門です。

ホームページを作っただけではまず集客につながりません。必要なSEO対策やSEMを行うことで初めて公開したホームページをお客様、見込み客に見てもらうことができます。
お客様の会社(お店)の広告事業部と思って、集客に関して何でもご相談ください。
常に集客について意識して提案、実践していきます。

私たちはお客様のベストなプランをご提案いたします。

私たちはお客様に最適なホームページを提案し、ホームページ公開後の集客についてやサポートなど全般に承っております。
インターネットは様々なサービスがあり、認知経路は複雑化しています。効率的にアクセス、コンバージョンさせるWEB戦略は表面的なもので判断するのではなく多面的に判断、分析が必要です。
まずはお客様のご要望をお聞かせください。無駄な費用がかからないよう、お客様にベストなプランをご提案させていただきます。

技術情報の配信サービス

私どもではホームページ制作やSEO対策についての情報、テクニックなどを随時配信しています。
趣味でホームページを制作したい方、企業のWEB担当者の方などホームページ制作業者並みにテクニックを独学で身に着けたいという方にお勧めです。
ホームページ制作の情報はインターネット上にたくさんありますが間違った情報や古い情報など本当にあなたが必要としている情報かどうか、ある程度の専門知識がないと見極めるのも難しいでしょう。
ここホームページでは2013年現在でWEB制作業者並みの技術をご紹介します。
中でもSEO対策の情報はインターネット上の半分以上が間違った情報ということが多いのです。
それはSEO対策は効果の高い情報ほど、他人には知られたくないためわざと反対の情報を配信したり、検索エンジンのロジックの日々の変化により情報が古いままだったりする理由が挙げられます。
ヒロリミテッドのメールマガジンにご登録いただければ日々変化する検索エンジンのロジック変更の情報やホームページの制作技術などプロのための技術情報をご提供し続けます。

ホームページを制作する上でSEO、デザイン性、メンテナンス性のそれぞれを共存できるか?

一昔前のSEO業者はSEOに強いホームページを作るには多少デザイン性が犠牲になるとされることも多かった。
また、高いデザイン性を再現する場合はメンテナンス性、SEOも犠牲になるという意見が多く聞かれた。
しかし、最近ではHTML5やCSS3の出現、その他高機能なjQueryが無料で使える環境になり、また、ハードやネットワークの高性能化に伴い、デザイン性、メンテナンス性を犠牲にせず、もちろんSEOも犠牲にならないサイト設計が実現できるようになりました。
高いデザイン性を再現し、メンテナンス性も落とさないようにするにはそれなりのコーディング技術とセンスが必要です。
SEOに関しては検索エンジン側のロジックの高機能化により、良いコンテンツやデザインが再現できるのであればほとんど気にしなくてもいいような状況になってきています。

ホームページ制作業の限界

ホームページ制作会社は通常、ホームページの制作の請負や下請けが中心ですが、制作ばかりを行っていても上限があり、毎月営業活動を積極的に続けていかないと売り上げにはつながりませんし、会社存続が厳しくなります。
また、WEB業界はパソコンさえあれば独立や起業できるため競争率の高い業界でもあります。
そんな中で、独立したてのフリーのWEBデザイナーや少人数のWEB会社などはどのように売り上げを上げていくかが悩むところです。
制作業でとりあえず安定できれば次のステップを考えないと会社が大きくなりません。それは上限のある制作業をアウトソーシングする、外注化することです。
つまり、代理店業、営業中心に業務を徐々に変えていき、マージンで売り上げていくことでやり方によっては売り上げが非常に高くなっていきます。
ある程度制作業で信頼関係を築いた同業他社やクライアントがいれば、代理店化していくこともそれほど難しくないと思います。
業務のほとんどが代理店業になれば時間にも余裕が生まれ、次のステップも考えられやすく、業務拡大につながります。
目指す最終ステップは自社サービスの開発でASP化したシステムやポータルサイトのアカウントなどで1システムで複数アカウントで運用できるという仕組み作りでしょう。

ホームページ制作の基本を忘れない

昨今、ホームページはインターネット回線やハードの高性能化により制作の表現力も広がり、様々なデザインや演出、機能が実現できるようになりました。
この中で、こだわりすぎて本来のホームページ、WEBサイトの基本を忘れているかのようなサイトもしばしば見かけます。
見込み客に何を伝えたいのか?制作者側の自己満足で終わらないように事前に様々な視点から検証する必要があります。

ホームページ制作技術

私たちのホームページ制作はお客様のお客様、つまり見込み客の集客に特化し、認知経路分析から顧客層まで徹底した調査分析を行った上で効果的なホームページ制作を行います。
ホームページ制作後の効果的な運用と保守管理、迅速な更新を可能とするための最適なメンテナンス性まで考慮し、一貫したサービスをご提供しています。
集客に効果的なホームページはお客様ごとに異なった仕組みや構造、デザインの提案が必要です。
業種により、全く異なる制作工程、運用が必要です。
また、制作後のSEO対策やホームページへの誘導手法も業種により多少異なりますが、私どもでは様々な手法を用いてお客様のサイトへ見込み客を誘導いたします。
SEO対策は見込み客の利用するワードの調査を徹底的に行い、上位表示を行うことでコンバージョン率の高いユーザーのアクセスを見込みます。

お客様のメインのホームページ以外にも外部に関連サイトを複数立ち上げ、PRしお客様のホームページへ誘導、または直接コンバージョンさせます。

ホームページを制作するには「ホームページビルダー」や「Dreamweaver」といったオーサリングソフトを使用したり各社のCMSを使って制作することもできます。
また、知識があればテキストエディタのみで制作することも可能です。
いずれにせよ管理しやすいメンテナンス性の高い構造でホームページを制作することが日々の更新にとって望ましいです。

ホームページは制作しただけでは集客できません。
制作、公開後の様々な集客に関する対策が必要です。
私どもではお客様が常に集客し続けるホームページの運営のサポートを徹底的に行っていきます。

格安のホームページ制作?!

昨今、ホームページ制作業者も増え、価格競争になっているように思われがちですが、実は価格が極端に安い業者は業務をルーチン化することで費用を抑えています。
しかしルーチン化はそれぞれ作業を専門に分け分担するという意味ではどこの業者も行っており、5万円以下の極端に制作費用の安い、業者はオーダメイド性に必ず劣ります。
制作は自動化はできないので必ずの人の手によって制作されますが売り上げが出るように人件費を考えると2~3万円では1つのホームページを制作するのに作業時間は1日しかとれません。
そのような安い費用ではデザインの修正は不可能で予め容易されたテンプレートにそれぞれのパーツを入れ替えたり、色を変更する程度の作業で制作されます。
そういったオリジナリティのないホームページで満足なお客様であれば格安の業者に制作を依頼すればいいのですが、せっかく立ち上げるホームページ、集客には最初が肝心です。
初期制作費用は最初に一回のみかかる費用ですので2万円のホームページよりも20万円のホームページでとことんこだわりをもって制作した方が費用対効果を考えると効果的です。
また、ホームページは制作するだけではまず見込み客にアクセスされずに集客につながりませんので継続的な集客に関する対策が必要になります。
これももちろん素人では効率的な作業が難しいので業者に依頼することになりますが最初に制作したホームページが安物の構造、デザインでは訴求力もなくいくら集客の対策をしても結局アクセス数の割にコンバージョン率が落ちる結果になります。
いくらでも費用をかければいいというものではありませんが、適性価格と意識してビジネスには効果的な先行投資をすることをおすすめいたします。

集客の基本はSEO対策

ホームページ制作後、そのホームページから集客させるにはいろいろな他のディレクトリサイトに掲載したり、宣伝するのもいいのですが、まずはSEO対策をして自然検索で見込みユーザーのアクセス向上を検討する必要がります。
自分でSEO対策をするのであれば、基本的に費用はかかりませんが、Yahoo!登録や他のサイトからの被リンクを稼ぐために掲載する場合は費用が発生する場合もあります。
本格的にSEO対策を行うには個人では限界がありますのでSEO業者に依頼するのも一つの方法ですが、SEO業者には悪質な業者も多いので見極めを慎重に行うことも必要です。
費用のかかるSEOはコンテンツがある程度充実してからでも遅くはありません。

SEO対策では大きく内部対策と外部対策に別れ、どちらも必要ですがやはり効果が高いSEOは外部対策です。

SEO対策はホワイトハットでは弱くライバルには絶対に勝てません。
やはりSEO対策は検索エンジンからスパム認定されないよう気を付けてひたすら自作自演を繰り返し、検索エンジンに質の高いホームページであるように見せかける(騙す)対策が効果的になってきます。
激戦ジャンルは当然、競合他社もSEO対策には力を入れており、きれいごとでは勝てないのがSEO対策です。

SEO対策として検索エンジンが検索順位を決める主な要因を下記に挙げます。

  • 外部ホームページからの被リンクの質と量
  • 更新頻度
  • タイトルタグ内のキーワード
  • 本文内のキーワード量

私たちのSEOについて

SEOは昨今、大手検索エンジンのアルゴリズムも改良を重ねられ、今まで最も効果のあったSEO外部対策である被リンク対策の効果が薄れてきています。
膨大な数の被リンクは手法を誤ると逆に検索エンジンからスパム警告、ペナルティを受けるリスクが高まります。
量より質と言われてきたSEOの被リンク対策の考え方は現在も有効ですが、質の高いリンクを受けるのはなかなか難しいものです。
しかし、多少の時間をかけることができれば私どもの外部サイトで質の高い被リンク供給を行い続けることが可能で、被リンクのクオリティが下がらないよう随時、更新作業を行っています。
また、スパム警告のリスクも最小限に抑えることが可能です。

私たちの被リンク供給(SEO外部対策)は検索エンジンのペナルティリスクに細心の注意をはらい、ローリスク・ハイリターンを目指しています。その理由は後述する外部対策の被リンククオリティでご紹介いたします。

ホームページを制作し、立ち上げてすぐにホームページにアクセスがあるなんてことはまずありえません。
ホームページを公開したことをDMやSNSなどで告知してもその一時的なアクセスしか見込めません。
そこで企業や経営者のみなさんはSEO対策というものを考えていきます。
SEO対策とは「Yahoo!」や「Google」といった利用者の多い大手検索エンジンの自然検索で見込みユーザーが利用する検索ワードつまり「見込みワード」で上位表示できるように最適化することです。
検索エンジンの自然検索で検索結果の上位に表示されているかされていいないかでホームページからの集客は大きく変わってきます。
ですので経営者の方はWEBからの集客に関してSEO対策は重要視します。ただ、当然競争も激しくそう簡単には検索上位に表示できません。
そこでその道のプロのSEO対策業者に依頼するわけですが、費用だけ請求して作業しないような悪徳な業者も蔓延していますので注意が必要です。
また、SEO対策を業者に依頼する場合は費用対効果も十分に検討する必要があります。一般的にSEO対策を業者に依頼すると月次費用がかかってきます。
その月次費用と見込みクリック数と売り上げ単価を検討します。そしてリスティング広告とも比較して決定するといいでしょう。
リスティング広告とは広告費用を払って検索エンジンの検索枠とは別の広告枠に掲載されるのでSEO対策ができていなくても費用さえ払えばホームページを立ち上げてすぐに1ページ目に表示されます。
費用は1クリックごとに課金されるので当然人気ワード(ビッグワード)ではクリック単価も高くなり、1クリック、数千円なんてワードもあります。
ただし、一ヶ月の費用の上限を設定できたり、ターゲットを絞って表示させて無駄なクリックを極力防げたりする機能もあるので十分に利用価値はあります。

SEOについて

SEO対策の費用対効果

ホームページ制作後のアクセスを上げるSEO対策はWEBからの集客に重点をおいているほとんどの企業や店舗が費用をかけて当たり前のように行っています。
しかし、SEO業者も悪い詐欺といわれるような業者も多く、初期表だけ請求して後は何も作業をしなかったり、かんたんな自動登録ツールを使って大量に質の悪い外部からの被リンクを増やしたり、各種有料リンクを購入したりとなかなか良いSEO業者を見抜くのも素人は難しいのが現状です。
また、SEO対策費用が妥当なものなのか、相場というものは特にないと考えていいものだと思いますので妥当が妥当でないかの判断は顧客獲得単価から割り出す費用対効果を確認してみるといいと思います。

現在、良いとされるSEO業者から効果のあるSEO対策を行っていても費用対効果が満足のいくもでなければ今後もSEO対策を行っていく理由を考える必要があります。
費用対効果が悪くてもブランディング効果という考え方から宣伝になるので、後から見返りが期待できるとするのであれば現状は先行投資として費用対効果は考えなくてもいいケースもあります。
いずれにせよ、SEO対策に限ったことではありませんが将来を見据えた上で判断するといいと思います。

ホームページはブランディングイメージが重要です。

ホームページは集客を重視し、SEOなどを重視するあまり、ブランディングイメージが疎かになりがちです。
しかし、本来ブランディング(企業イメージ)は事業を展開する上でとても重要で、ホームページにはクリエィティブであるべきです。
成果さえ達成できればいいというビジネスモデルでは事業を長続きさせるためには少々不安になります。
ブランディングイメージを重視したクリエィティブなWEBサイト制作を行い、なおかつ成果も達成できるホームページ制作業者、つまり私たちは長いお付き合いを想定してWEBサイトのご提案をいたします。
SEOを重視するものではなく、ホームページの内容を重視し、そのホームページにいかにSEOなどの集客をつなげることができるかを様々な角度から分析、調査の上、実践していきます。

SEOは悪質な業者も多数存在しますが、制作後のSEO対策は効果が出るかは保証できないもので、どうしても多少の月額費用はかかってきます。
しかし私どもでは、お客様のリスクを最小限に考慮した方法をご提案し、納得いただいた上で毎月の対策を決定していきますのでご安心ください。

コンバージョン(成約)はマーケティング

ホームページ制作後、SEO対策や広告掲載、宣伝などでアクセス数を増やしても契約「コンバージョン」に思ったほど至らないケースがよくあります。
それは、そのアクセスを増やしたホームページの内容に原因です。つまり、競合他社と比較され競合他社に負けている場合やホームページ自体の内容に不信感があるなどが原因です。
マーケティングの観点からホームページ内を最適化することで集めたアクセスを効率的にコンバージョンさせることができます。
私たちはこのようにホームページ内でいかに効果的に見込みユーザーを訴求、コンバージョンさせるかはもちろん、外部サイトや利用できるサービスに関しても徹底的にリサーチし、見込み客を取り込むサポートをさせていただきます。

WEBコンサルティング

ホームページのアクセス数を上げ、コンバージョンを高めて売り上げを増やすには戦略的なマーケティング施策が必要です。
マーケティングは範囲が広く専門知識が必要ですので専門のWEBコンサルタントにコンサルティング契約をして継続的に売り上げを増やすことが望ましいです。